« ものづくり | トップページ | すすめる本 »

2009.04.22

東京大空襲

 「実録噺「東京大空襲夜話」」(柳家さん八 新日本出版社)という本を読んだ.1945年3月10日の東京大空襲を2歳で経験した小さんの弟子の著者がやっている落語の採録したものと,対談,随筆などが出ている.
 広島,長崎の原爆では30万人以上が死んでいるが,東京大空襲でも10万人以上が死んでいるそうだ.
 小さんは,226事件に初年兵として参加させられたそうだ.
 落語家にもカメラ好きが多いそうで,著者の他,小三治,扇橋,志ん朝,彦いちなどがそうらしい.
 戦前には,禁演落語53種というのがあったそうで,艶色,博徒,毒婦,白波ものが禁止されたそうだ.
 東京大空襲では,落語家も死んでおり,一龍斎貞山,柳亭左喬,立花家扇遊,吉慶堂李彩,寿家岩てこ,丸勝,武蔵太夫などだそうだ.その後の空襲では,野村無名庵,柳家枝太郎が死んだそうだ.橘右近,柳亭痴楽は家族を失っている.

|

« ものづくり | トップページ | すすめる本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ものづくり | トップページ | すすめる本 »