« 先生 | トップページ | フィールズ賞 »

2014.09.08

インフラ

 「インフラの呪縛」(山岡淳一郎 ちくま新書)という本を読んだ.生死をかけたダムをめぐる攻防,日本を造った道路の運命,鉄道は希望か悪夢か,公共事業叩きへの反動,インフラ機器をチャンスになどについて書いてある.
 ワトキンス調査団のメンバーは,ワトキンスは統計学者,ハーゲン(計量経済学),オーエン(政策)だそうだ.
 新幹線の当初の見積額は1972億円(1725+利子247)だったが,その後2926(2583+346,3800(3426+374)に増額されたそうだ.

|

« 先生 | トップページ | フィールズ賞 »

コメント

I really like your writing style, fantastic information, thanks for putting up eecfkefacgeb

投稿: Johna618 | 2014.09.09 03:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先生 | トップページ | フィールズ賞 »