« 大江戸花鳥風月名所 | トップページ | ブラックホール »

2024.03.15

背信の科学者

 「背信の科学者たち」(ウイリアム・ブロード,ニコラス・ウェイド(牧野賢治) 講談社)という本を読んだ.ひび割れた理想,歴史の中の虚偽,立身出世主義者の出現,追試の限界,エリートの力,自己欺瞞と盲信,論理の神話,師と弟子,圧力による後退,役に立たない客観性,欺瞞と科学の構造などについて書いてある.

|

« 大江戸花鳥風月名所 | トップページ | ブラックホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大江戸花鳥風月名所 | トップページ | ブラックホール »