« 地図記号 | トップページ | 宇宙人 »

2024.04.04

DNA

 「化石に眠るDNA」(更科功 中公新書)という本を読んだ.古代DNA研究の前夜,マンモスや恐竜という夢へ,古代DNA研究のスタート,ミイラの古代DNA,PCRという新技術,恐竜とともに奈落の底へ,ネアンデルタール人で復権,絶滅種の復活,再びマンモスや恐竜という夢へなどについて書いてある.
 アミノ酸について等電点が7より小さいのものを賛成アミノ酸というそうだ.
 孤立島では,大きな動物は小型化したり小さな動物が大型化したりするそうだ.
 地球上の生物を炭素の質量で測ると,惣領は550GTon,植物は450Gton,細菌は70Gton,動物は2Gton,ヒトは0.06Gtonだそうだ.

|

« 地図記号 | トップページ | 宇宙人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地図記号 | トップページ | 宇宙人 »